Pocket

眼精疲労は肩こりが原因?

あなたは肩こりからくる『目の疲れ』をご存知でしょうか?

肩こりは眼精疲労の原因でもありますが、目の疲れやかすみ、充血といった目のトラブルだけでなく、頭痛など症状もでてきます 😥 

そして、眼精疲労を改善するためには、普段から目の疲れを溜めないようにすることが大切です!

今日は肩こりからくる眼精疲労に効くマッサージをご紹介しますね 😉 

 

眼精疲労に効果的なマッサージとは?

 ①眼球体操

眼球体操は眼球とその周辺の滞った血行を促し、緊張した毛様体筋を柔軟にする効果で眼精疲労を回復させる働きがあるので効果的です!

まずは目をギュッと閉じた状態からパッと開いて視線を上下左右に4~5秒間隔で動かしましょう!

上記を1セットとして15分間ほど続けます。

これを1日数回行うと効果的です!

 

②目の周辺のマッサージ

こめかみ周辺には頭痛や目の充血に効果のあるツボがあります!

1日数回、5秒程度でよいので軽くもみほぐしましょう。

また、仕事中などに『目が疲れる』と感じた際には目頭にある目の疲れに効くツボを軽く押しましょう!

目頭を3秒程度やさしく刺激すると効果的です

ただし、目の周りはとてもデリケートです。

神経や筋肉を傷めないように押しすぎないようにされてくださいね 😛 

 

③目の周辺以外のマッサージ

眼精疲労には「風池(ふうち)」というツボを刺激するマッサージが有効です。

風池はここです↓

風池はうなじの髪の生え際あたり、首の外側の凹んだ部分にあります!

この風池に両親指の腹を当てて、他の4本の指は頭を支えます。

親指を強めに10秒ずつ10回程度、押し上げます 😉 

さらに、首と肩先の真ん中に位置する「肩井(けんせい)」というツボから身体の中心に向かって長く強めに刺激しながらマッサージするのも効果的です 🙂 

マッサージによって血液の流れがよくなり、眼精疲労は和らげることができます。

仕事の合間や休憩時間などにされてみてくださいね(^^)

 

肩こりのまとめ

眼精疲労は肩こりからくることが多いです!

肩こりを治すためには日常生活の姿勢を見直す必要があります。

特に仕事中などは同じ姿勢が長時間続くことが多いので、合間で背筋を伸ばしたり、上記で述べた方法を実践されてくださいね 😉

皆さん、参考までに!

以上、大分市で整体とカイロプラクティックを混ぜた根本治療を得意とするバード整体院の投稿でした!

いつも最後まで見ていただきありがとうございます 😛

もし、この記事が良いなと思った方は「シェア・リツイート・ブックマーク・いいね」をしていただけると嬉しいです 😆 

 

Facebookで「シェアorいいね」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます ➡

はてなブックマークで「ブックマーク」すると、もう一度、読みたい時に続きから読めます 💡

Twitterで「リツイート」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます 😉

カイロプラクティックにほんブログ村を「押す」とランキングに挑戦しているので助かります 😆

整体のご予約は下記をクリック↓↓↓

出張整体ご予約フォーム

ご予約はLINEからでもできます↓

友だち追加

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村
Pocket