Pocket

自律神経を整える!

長年、苦しんでいる肩こり腰痛を治したい・・・

治療院に行っても治らない時は『自律神経』を疑ってください。

もしかしたらそこにアプローチをかけることで、長年苦しんだ肩こり腰痛が短期間で解消されるかもしれません。

今日は3つの方法をご紹介いたします。

①食事中に自律神経を整える方法

②体の冷えを改善して、自律神経を整える

③自律神経を整える心の向き合い方

 

自律神経を整える食事方法

食事する際に気を付けることはリラックスすること!

そんなこと、いつもやっているし!

と思われる方もいるはずですが、大切なのが食事中の心の持ち方や、食事に集中することなのです。

食事中は、自律神経の中の副交感神経が優位になるときです。
副交感神経とはリラックスしている状態

副交感神経は食道・胃・小腸・大腸などの消化器系の臓器をコントロールし、消化がうまく進むように、調整する働きがあります。

話しはわかるけど食欲がない時はどうすればいいの?

もし、食欲がないときは、無理をして食べる必要はないです。

食欲がないということは、内臓がまだ消化の体制に入っていない可能性が高いです。

お腹がすいてきたら、ゆっくり食べましょう 😉 

それと自分一人で食べるのではなく誰かと話しながら食べることも有効です 🙂 

 

食事中はよく噛んで食べること

よく噛んで食べると唾液が多く出ます 😛 

これが自律神経を整えるためには重要なことなのです 😉 

一回で30回くらい噛むようにされてください!

唾液は消化を助けるだけではなく、口の中の菌の増殖を抑えたり、虫歯になりにくくしたり、活性酸素を消去する働きがあります。

 

自律神経は冷え性を整えること

冷え性になると、自律神経の働きを正常に保つことが難しくなります。

冷え性を改善する方法は色々ありますが、軽い運動、ストレッチ、身体を温めることです 🙂 

ストレッチをする場合は特にお尻の筋肉を緩めるようにされてください

梨状筋という筋肉には大きい神経が集中しているので、ここの筋肉を緩めることで足先への血流も良くなるのです。

女性はお腹を温めましょう。

自律神経は女性ホルモンなどのコントロールもしています。

お腹が冷えたりすると、子宮が収縮して血流が悪くなり、自律神経を乱す原因にも繋がります。

できるのであれば寒い時期だけではなく夏などでも巻くことをオススメします。

 

自分の心と向き合う

自律神経は泣くことで解消される

誰でも一度は泣いた経験はあるのではないでしょうか?

人間は喜怒哀楽がありますが、泣くという感情は自律神経にとっても重要なのです。

涙の中には、ストレスで生じた有毒物質のコルチゾールと言う成分が、含まれています。

人は泣いた時に、このコルチゾールを体外に排出して、身体のストレスを減らしているのです。

感動する映画やドラマを見て、ときには大泣きすることで自律神経の乱れを整えることができます。

 

 

呼吸法が大切

背中が丸くなっていたり、肩に力が入りすぎたりすると、呼吸がとても浅くなります 😛 

呼吸が浅いと、酸素の供給も充分ではなく、自律神経が十分に働きなくなります。

肩の力を抜いて、大きく深呼吸して呼吸をとりましょう!

 

まとめ

自律神経を整える3つの方法を紹介しましたが、肩こり腰痛を解消する手段の一つとして考えられて下さい。

実践することで、あなたの肩こり腰痛は解消されるはずです 😉 

 

皆さん、参考までに!

以上、大分市で整体×カイロプラクティックを混ぜた根本治療を得意とするバード整体院の投稿でした!
当院は『肩こり・腰痛・膝の痛み・自律神経の乱れ』を専門とする整体院です 😆 

 

いつも最後まで見ていただきありがとうございます 😛

もし、この記事が良いなと思った方は「シェア・リツイート・ブックマーク・いいね」をしていただけると嬉しいです 😉 

Facebookでシェアorいいねしていただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます ➡

はてなブックマークでブックマークすると、もう一度、読みたい時に続きから読めます 💡

Twitterでリツイートしていただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます 😉

カイロプラクティック「にほんブログ村」をぽちっと押して頂けるとブログをもっと頑張れます 😆

整体のご予約は下記をクリック↓↓↓

出張整体ご予約フォーム

ご予約はLINEからでもできます↓

友だち追加

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村
Pocket