Pocket

あなたは体に何個ツボがあるかご存じでしょうか?

実は全身に『361個』あるといわれています 😛

今日はそんなツボの中から『肩こり』に効くツボを3つほどご紹介させていただきますね!

いずれも簡単に押せるものなので、ぜひ試してみてください。

肩こり効く3つのツボ

腕にあるツボ・手三里(てさんり)

肘を曲げたときにできるシワから、指2本分くらい手側にあるのが手三里(てさんり)というツボです。

すこしわかりにくいかもしれませんが、押していると少し痛みを感じる部分になります 😉 

肘を曲げ、親指で我慢できるぐらいの強さで3〜5分程度押すようにしてください。

足の甲にあるツボ・臨泣(りんきゅう)

足の薬指の骨と、小指の骨がくっついているくぼみにあるのが臨泣(りんきゅう)というツボです!

親指で徐々に真上から力を入れ、3〜5秒程度押さえるようにしてください 🙂

左右の臨泣を押した際、片方だけが特に痛いようであれば、体の左右のバランスが悪化している可能性が高いです。臨泣のツボを押し、強く痛みを感じるほうを刺激しましょう 🙂

首の後ろにあるツボ・肩井(けんせい)

首の後ろにあるくぼみが肩井(けんせい)というツボです。左右同時に、ゆっくり5秒ぐらいかけて押してください。そして人差し指・中指・薬指の3本の指で、少し強く押すように刺激します。

ツボは強い刺激で押しすぎると逆効果です 😥 

日常的に取り組んでほしい対策方法

睡眠をとること

睡眠は一日の疲れを取る為に必要不可欠です。

良質な睡眠は肩こりの軽減にもつながります!

そして、肩こりのひどい人は、眠りが浅い人が多いそうです。

夜中によく目が覚めてしまうと、寝ていても疲れが全然とれていません。

ここでのポイントは寝る前に軽くストレッチをすることです。

伸びをしたり、首を上下に動かしてみたりという程度で大丈夫です。
*激しいストレッチ等は眠れなくなる可能性があるので注意が必要です。

肩を温めること

肩を温めると、肩の血行が改善し、筋肉がほぐれ、肩こりがラクになります 🙂 

筋肉をほぐすことで、マッサージの効果も上がります!

特に寒い時期は、血流が悪くなり肩こりになりやすいです 😳 

肩を温める方法をご紹介しますね↓

電子レンジで1分くらい温めたタオルを、肩の周辺において温めましょう!

シャワーの水圧を高めにし、40℃くらいのお湯を首や肩に直接かける(5分程度)

姿勢を良くすること

同じ姿勢が続くと肩に負担を与えることになり、肩こりになりやすくなってしまいます。

また、長時間の運転やデスクワークなどのように、全身を使わず同じ筋肉ばかり使い続ける場合も同様です。

できるだけこのような姿勢を心がけてください 😉 

☑深く腰掛ける

☑キーボード/マウスを体の近くにおく

☑背筋を伸ばした姿勢を意識する

☑PCとの距離が近すぎないようにする

☑画面は水平な目線より下に配置する

上記の項目に注意しましょう!

肩こりのまとめ

ツボは肩こりを解消させる為にも効果的です!

時間をとられずにできるので、忙しい方でも比較的しやすいでしょう 🙂

治療院に行く時間がない・・・

そんな時にはツボを刺激してみてはいかがでしょうか?

参考までに!

最後までご覧いただきありがとうございます 😛 

もし、この記事が良いなと思った方は「シェア・リツイート・ブックマーク・いいね」をしていただけると嬉しいです 😉

Facebookで「シェアorいいね」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます ➡

はてなブックマークで「ブックマーク」すると、もう一度、読みたい時に続きから読めます 

Twitterで「リツイート」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます 😉

以上、まんかい整体院大分の投稿でした!

 

Pocket