Pocket

突然ですがあなたは枕をしていますか?

ほとんどの方が毎日枕をして寝ているはずですが、実は枕なしの方が良いという説があるのです!

どのような説かというと・・・

  • 首のシワ対策になる
  • 肩こりが軽くなった
  • 起床時の起き上がりが楽になった
  • ストレートネックや肩こりに効果がある

このように枕なしで寝ることは肩こりが軽減するだけではなく他にも沢山のメリットがあります!

しかし、実際は枕なし睡眠が良いのかは、睡眠環境によって違ってくるのです 😳

また、場合によっては上記の症状の逆になる可能性もあるので注意が必要です。

そこで本日は、「枕なしでも快適に睡眠がとれる方法」をご紹介します。

枕なしで肩こりを減らす為の条件

これは結論からお話しすると、枕を使用しなくても良い姿勢で眠ることができれば良いだけの話です。

その為にも寝具に気を付ける必要があります!

敷布団を現在しようされている方はマットレスにすることで、枕を使わなくても(背中〜首にかけて)良い寝姿勢がとれて眠れるようになります。

逆に敷布団が硬すぎると体が沈まないので、首に負担がかかり肩こりが悪化する恐れがあります。

枕なしで寝る方法

基本的に枕をすると自分の良いポジションでないと快適な睡眠をとることが難しくなってきます。

その為、枕をしない状態の方が首の筋肉に負担が掛かりにくくなり症状を落ち着かせることも可能になるのです。

枕を外せるようになる為には習慣の見直しが必要になってきます。

まずは枕なしで仰向けに寝る姿勢で首がきつくないのかを把握しましょう!

もし、この時点できつい場合は肩こりの原因が筋肉からではなく『頸椎・胸椎』の歪みからきているものもあるのです。
*整骨院・整体院を受診されてください。

この場合は肩こり対策の為に枕を取ったとしても原因が歪みからきている肩こりになるので背骨骨盤矯正をする必要性が大いにあります。

肩こり枕なしメリットまとめ

枕をしない方が良いパターンもあります!

全ての人が枕なしが良いとは限らないのが現状です。

しかし、枕をとることで首への負担が激減して肩こり・神経症状等が減ることだってあるのです。

一度、寝る前に試した上で実践することをお勧めします!

参考までに!

最後までご覧いただきありがとうございます 😛 

もし、この記事が良いなと思った方は「シェア・リツイート・ブックマーク・いいね」をしていただけると嬉しいです 😉

Facebookで「シェアorいいね」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます ➡

はてなブックマークで「ブックマーク」すると、もう一度、読みたい時に続きから読めます 💡

Twitterで「リツイート」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます 😉

カイロプラクティック「にほんブログ村」を”ぽちっと押して”頂けるとブログをもっと頑張れます 😆

以上、大分市で整体×カイロプラクティックを混ぜた根本施術を得意とするバード整体院の投稿でした!

当院は”カイロプラクティック×整体”を混ぜた根本改善施術を行っている整体院です:-P

主な症状としては『肩こり・腰痛・頭痛・膝の痛み・自律神経の乱れ』を専門で診ています:lol:

現在は出張整体のみ行っています!「下郡・鶴崎・高城・明野」エリアからのご予約が多いです 😉

出張整体ご予約フォーム

ご予約はLINEからでもできます↓

友だち追加

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村
Pocket