Pocket

人間は65%以上が水分?
私たちの身体は、成人で60~65%が水、赤ちゃんは何と75%が水分でできています。

身体の約3分の2が水なんて、考えると不思議ですよね(>_<)

皆さんも一度は聞いたことがあるかもしれませんが、人間は食べ物がなくても、水と睡眠をしっかり摂っていれば、2~3週間は生きられるけど、水がないと4、5日で死んでしまうそうです(^^♪

日頃から当たり前に飲んでいるに水が人間には、なくてはならない存在なのです!

今日はそんな水分の取り方などをご紹介いたします 😉 

 

 

身体の水分量とは?

人間の体はほとんどが水分でできています 🙂 

そして、体内の水分量は、年齢、性別、あるいは肥満度によって違いがあります。

たとえば新生児は体重の約75%、子どもは約70%、大人は約60%、お年寄りは約50%を水が占めています。胎児ではなんと体重の約90%を水が占めているそうです。

人間だけではなく、動物でも植物でも、生き物のほとんどが水分からできています 😉 

 

 

女性は男性よりも水分量が少ない?

なぜ、同じ人間なのに女性の方が水分の割合が少ないのでしょう?

その理由は、生きるために必要な脂肪が一般的に男性より女性の方が多く体についているので、その脂肪分だけ水分の割合が少なくなってしまうのです。

ちなみに、身体の各組織に含まれる水の割合はコチラです↓

脳80%

血液90%

皮膚80%

筋肉80%

☑が水なのに対し『脂肪組織』に含まれる水の割合は10~30%程度とかなり低くなっています 🙁 

このことから、女性の方が男性に比べ水分の割合が少ないことが分かります。

 

 

年齢別に必要な水分量とは?

実は、水分の必要量を年齢別に計算する方法があります。

年齢によって体内の水分量に違いがあるので、その年齢に応じて算出するわけです。

年齢別必要量から計算する方法がコチラです↓

小児1歳(平均体重9kg) 120~135ml×体重
6歳(平均体重20kg) 90~100ml×体重
25歳~55歳 35ml×体重
56歳~65歳 30ml×体重
66歳以上 25ml×体重

この計算式でだいたいの目安量(水分量)が出てきます 😉 

しかし、汗をたくさんかいた時、体調を崩して下痢が続いている時は水分が余分に失われているので、体の状態に合わせて多目に水分を摂りましょう!

 

水分補給に逆効果な飲み物

アルコール類

アルコール類は利尿作用があるため、飲んだ分でます。

お風呂上がりのビールなど気持ちは良いのですが、水分補給としては適していません。

*飲みすぎは肝臓にも悪いので休肝日を作りましょう!

 

コーヒー、紅茶、緑茶やカフェイン飲料

コーヒーや紅茶、エナジードリンクなどはスイッチの入れ替えに必要ですよね 🙂 

ただし、これらの飲み物にはカフェインが含まれています。

カフェインも利尿作用があるので、水分補給としては適していません 😥 

水分補給に適しているものはカフェインゼロのルイボスティーや麦茶などがおススメです。

 

 

清涼飲料水等

これは糖分が心配です。

例えば500mlコカ・コーラだと約15個分の角砂糖がはいっています!
*角砂糖は一つが4gです。

そして、血液中の糖分の濃度が上昇し、体が糖分濃度を下げようとするためです。

例えばカロリーゼロと表示されているものも100mlあたりエネルギーが5kcal未満であれば、「カロリーゼロ」や「ノンカロリー」と表示しているそうです。

気を付けてくださね 😉 

ちなみに、スポーツ飲料も、運動している際などに飲むのは問題ないですが、普段の飲料としては適していませんので、オススメしていません。

普段から気をつけておきましょうね 😛

 

まとめ

身体の水分量には個人差があります!

上記でも説明した水分量の出し方の計算式で自分に必要な摂取量を調べてみてくださいね!

それと、この水分量があなたの肩コリ、腰痛等の症状にも関係があるのです 💡

水分量のバランスで老廃物の流れ等も変わるので、今日お話しした内容を実践しながら

私生活に役立ててくださいね(^^)

 

皆さん、参考までに!

 

以上、大分市で整体とカイロプラクティックを混ぜた根本治療を得意とするバード整体院の投稿でした!

いつも最後まで見ていただきありがとうございます 😛

もし、この記事が良いなと思った方は「シェア・リツイート・ブックマーク・いいね」をしていただけると嬉しいです!

Facebookで「シェアorいいね」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます ➡

はてなブックマークで「ブックマーク」すると、もう一度、読みたい時に続きから読めます 💡

Twitterで「リツイート」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます 😉

カイロプラクティックにほんブログ村を「押す」とランキングに挑戦しているので助かります 😆

整体のご予約は下記をクリック↓↓↓

整体のネット予約はコチラ

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村

月に1~2回、バード整体院限定 情報を配信します!

友だち追加

Pocket