Pocket

20代でも姿勢が悪いせいで肩こりになる人が多いです!

そんな、若き20代の肩こりを解消するために今日はblogを書きますね(^-^)

最近、20代の方でも肩こりが多い?

若いころから肩こりがあるなんて可哀そう・・・

そんなことはありません 🙂 

逆にチャンスなんですよ!

今日は頑張る20代に向けたブログです 😉 

20代で肩こりになる原因とは?

これが一番の原因?

下記の項目は当てはまりませんか?

  • 姿勢が悪い
  • 運動不足
  • 添加物が入った食事を好む
  • ストレス
  • 冷え性
  • スマホ等の電磁波を浴び続ける

あなたは何個当てはまりますか?

 

なぜ、20代で肩こりがチャンスなのか?

若いうちは免疫力と自然治癒力が高い

免疫力は20代後半をピークにそこから下降します 😥 

年齢により免疫力が低下するのは、私たちの健康を守る免疫細胞(NK細胞)が衰えてしまっているためです。

そして、免疫力は20代後半でピークを迎え、40歳以降は免疫力が後退します。

それにともなって、高齢になるとガンや感染症による死因が増えてくるのも理由の一つだと言えます。

逆を言えば『20代までは免疫力が高い』ともいえるのです。

ということは、20代から肩こりの治療をする場合と40代から肩こりの治療をする場合では治療効果も全然違ってくるのです。

若いころから治療に行くなんてお金がもったいない・・・

なんて思わずに10年後を見据えた行動を心がけてくださいね。

若いころから行く方が治療費も治療期間も少なく済みますよ(^^)

肩こりを解消させる3つの対処法

整体、カイロプラクティックに行く

整体とカイロプラクティックどちらを受診されてもいいです。

肩こりを解消させるためには背骨の歪み、骨盤の歪み、肩まわりの筋肉を緩める治療がベストです。

ここで治療院の賢い見つけ方をご覧ください。

この方法なら間違いないでしょう!

生活習慣を見直す

肩こりの解消には生活習慣の見直しが必要です。

まず女性に多いのが、ショルダーバックを片方だけで持ち歩くことが多くありませんか?

続いて男性に多いのが座っている時に足を組むことが多いなどあるはずです。

これは絶対にしてはいけない生活習慣の一つです 😉 

自分の悪い癖をさがすことです。

意外と悪い姿勢をしているはずですよ 😎 

肩こりが解消するストレッチを継続してやる

ストレッチは毎日することが大切です。

一日、たった五分やるだけでも効果があります。

しかし、継続しなければ効果も出にくいです 😥

コチラの画像のストレッチを試されてください☟

肩こりのまとめ

若いうちから肩こりの治療に行くことが大切です。

何事も早いに越したことはありません 🙂 

若いから大丈夫ではなく『10年後の為に治療に行こう』という心構えをもって生活されてくださいね。

参考までに!

最後までご覧いただきありがとうございます 😛 

もし、この記事が良いなと思った方は「シェア・リツイート・ブックマーク・いいね」をしていただけると嬉しいです 😉

Facebookで「シェアorいいね」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます ➡

はてなブックマークで「ブックマーク」すると、もう一度、読みたい時に続きから読めます 

Twitterで「リツイート」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます 😉

以上、まんかい整体院大分の投稿でした。

 

Pocket