Pocket

整体師はチョコを食べない!

バレンタインデーはチョコレートをたくさんもらいましたか?

本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、見返りチョコと渡し方はいろいろですが、誰がこのような文化を作ったのかご存知ですか?

今日はバレンタインデーの由来とチョコレートは体に悪いのか?をご紹介します 😉

 ”バレンタイン”  この言葉の起源は人の名前って知っていましたか?

バレンタインはローマで殉教したキリスト教の聖人の名前からきているそうです 🙂 

イタリア語にすると”ヴァレンティーノ”この言葉自体は英語での発音みたいです 😎

 

当時のローマ皇帝「クラウディウス2世」は、兵士達の戦意を削ぐからという理由で、若者同士の結婚を禁じていました 😥

そんな中聖バレンタインは、若者達を憂いて密かに結婚させていったのです!

 

当時、ローマ国ではローマ国教という宗教が優勢で、キリスト教徒であった聖バレンタインも、改宗を命じられたものの承諾せずに投獄され、処刑されたそうです 😳

バレンタインの為にも味わってチョコレートを食べましょう 😛 

 

日本にチョコレートを初めて広めた洋菓子店がある?

日本では、神戸モロゾフ洋菓子店が1936年「バレンタインチョコ」についての広告を出し、以降はチョコレートの消費が増加するのに合わせて、広まっていったという説が・・・

今では当たり前のように、デパートで行われているバレンタインチョコのフェアを最初にやったのは新宿伊勢丹だったようで、本格的に風習として広まっていったのは1970年頃といいます。

最後に豆知識を一つご紹介します!

 

チョコレートを食べすぎると頭痛が起きる?

チョコレートで頭痛や吐き気が起こる原因は?

チョコレートの原料はカカオ豆です!このカカオには様々な栄養素が含まれています 🙄

カカオポリフェノール、カフェイン、ビタミンA、ビタミンE、テオブロミン、チラミン・・・

チラミンテオブロミンという2つの栄養素が、頭痛を誘発する要因となっています。

「チラミン」を摂取すると、血管の収縮が起こり、その効果が切れると今度は逆に、急激に血管が拡張します :mrgreen:

このとき頭痛が発生します 😥

チョコレートを食べ過ぎると 鼻血が出やすいのは、この栄養素が原因だそうです!

テオブロミン大量に摂取すると、吐き気や頭痛を起こしてしまいます 😐

チョコレートはとてもおいしく魅力的な食べ物ですが、このように決して体に良い栄養素だけで構成されているわけではありませんので食べすぎは注意が必要です 😉

皆さん、参考までに!

以上、大分市で整体×カイロプラクティックを混ぜた根本治療を得意とするバード整体院の投稿でした!
当院は『肩こり・腰痛・膝の痛み・自律神経の乱れ』を専門とする整体院です 😆 

 

いつも最後まで見ていただきありがとうございます 😛

もし、この記事が良いなと思った方は「シェア・リツイート・ブックマーク・いいね」をしていただけると嬉しいです 😉 

Facebookでシェアorいいねしていただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます ➡

はてなブックマークでブックマークすると、もう一度、読みたい時に続きから読めます 💡

Twitterでリツイートしていただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます 😉

カイロプラクティック「にほんブログ村」をぽちっと押して頂けるとブログをもっと頑張れます 😆

整体のご予約は下記をクリック↓↓↓

Pocket