Pocket

つらい腰痛我慢していませんか?

ストレッチは量よりも質!

なぜ?量よりも質が大切なのか?

例えばテレビで「このストレッチは腰痛の予防に効果的!」と放送があったとします。

すると次の日に必ずこのような方が来院されます。

昨日の腰痛に効くストレッチをして腰を痛めた・・・

私はこのパターンをたくさん見てきました 😐

ですから、テレビ特集でストレッチなどがあった時には必ずみています。

そして、特集を見ることで、どのストレッチで痛めたのかを具体的に頭でイメージしたいからです。

しかし、ほとんどの場合、痛めた原因はストレッチが悪いわけではなく、ストレッチのやり方に問題があることが多いです。

今日は腰痛に効く簡単な腰痛予防体操をご紹介します 🙂

 

腰痛に効果的な初心者でも簡単ストレッチ

腰痛予防体操とは?

腰痛の原因は、主として運動不足による腹筋・お尻の筋肉の衰え、日常の不良姿勢にあるといわれています 😥 

腰痛予防体操の目的は、背骨の動きを柔らかくし、縮んだ筋肉や靭帯を引き伸ばし、腹筋や背筋、お尻の筋肉などを強化してバランスのとれた姿勢をつくることにあります 🙂 

また、腰痛体操はまとめて一度にするよりも何回かに分けて行った方が効果的です 😆 

腰につ用意痛みがある場合は、痛みが軽減してから行ってくださいね 😆 

 

腰痛に効果的なストレッチA

ストレッチAの説明です↓

まず両足、両腕を伸ばして上向きに寝ます!

寝た状態から、足先から指先まで徐々に伸ばし、5~10秒程度保持する。

これを3~5回繰り返します

※この時のポイントは「できるだけゆっくり」行うことです。

そして、背中と腰が伸びていることを意識しましょう!

ストレッチは瞬発的に行っても意味がありません 😥 

深呼吸をしながら、できるだけリラックスした状態で取り組みましょう 😛 

 

腰痛に効果的なストレッチB

ストレッチBの説明です↓

B.左足の膝を曲げて、両手でかかえ、胸にひきつけます ➡ 

そして、右足はかかとを突き出すようにして伸ばし、20~30秒保持しましょう!

反対の足も同じようにします 🙂

 

この時に足が胸につきにくい場合は無理に付けなくても大丈夫です 🙂 

※ポイントは「できるだけゆっくり」行うことです。

ストレッチは瞬発的に行っても意味がありません 😥 

深呼吸をしながらできるだけリラックスした状態で取り組みましょう 😛 

 

腰痛に効果的なストレッチC

ストレッチCの説明です↓

両ひざを曲げて、両手を胸にひきつけ、20~30秒間保持する。
※この時のポイントは「できるだけゆっくり」行うことです。

ストレッチは瞬発的に行っても意味がありません 😳 

深呼吸をしながらできるだけリラックスした状態で取り組みましょう 😛 

 

腰痛に効果的なストレッチD

ストレッチDの説明です↓

まず、両膝を立てます!

次に頭の後ろで手を組み左足を右足の上におき、お尻の側面に沿って、右足を床の方向に左足で引きつけましょう!

この時、上背部、頭の後面、肩は床につけたまま20秒~30秒間保持します 🙂 

※ポイントは「足を置く際に無理しない」ことです。

ストレッチは瞬発的に行っても意味がありません 😳 

深呼吸をしながらできるだけリラックスした状態で取り組みましょう 😛 

 

腰痛のまとめ

皆さん、ストレッチは毎日こまめにすることが大切ですよ 😛 

そして、上記のA~Dのストレッチを毎日、行うことで腰痛の予防にもなります 😛 

皆さん、参考までに!

以上、大分市で整体×カイロプラクティックを混ぜた根本治療を得意とするバード整体院の投稿でした!
当院は『肩こり・腰痛・頭痛・膝の痛み・自律神経の乱れ』を専門とする整体院です 😆 

いつも最後まで見ていただきありがとうございます 😛

もし、この記事が良いなと思った方は「シェア・リツイート・ブックマーク・いいね」をしていただけると嬉しいです 😉 

Facebookでシェアorいいねしていただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます ➡

はてなブックマークでブックマークすると、もう一度、読みたい時に続きから読めます 💡

Twitterでリツイートしていただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます 😉

カイロプラクティック「にほんブログ村」をぽちっと押して頂けると幸いです 😆

整体のご予約は下記をクリック↓↓↓

整体のネット予約はコチラ

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村

月に1~2回、バード整体院限定 情報を配信します!

友だち追加

Pocket