Pocket

最近、このような患者を施術しました。

先生、歩いていると足の裏がすぐに痛くなるの・・・そして、腰痛の調子もあまりよくないわ・・・年なのかしら(笑)

足の裏を見てみるとなんと・・・

偏平足ではないですか!!!

腰痛の原因はたくさん考えられますが、足の裏(偏平足)が原因の腰痛もあります!

今日はそんな偏平足が原因の腰痛の治し方、対策をお伝えいたします 🙂

偏平足とはどんな足なの?

上記のイラストをみていただくと上の図は足の裏がアーチになっていますが、下の図はアーチがありません。

人間の足は土踏まずを形成するアーチ構造になっており、内側・外側、横の3つのアーチで成り立っています。

これらの3つのアーチが地面からの衝撃を吸収して膝、腰、股関節等への負担を軽減する重要な役割をしているのです。

このアーチがなくなることで、歩いている時に2倍以上の負担がかかります。

ですから、偏平足の方はアーチがないことでこのような症状になる可能性が高くなります↓

  • 外反母趾
  • 足底筋膜炎
  • 慢性腰痛
  • 猫背
  • 巻き爪

現在、上記の症状がでていなくても症状が出る可能性が高いです。

偏平足の原因

足のアーチを保つ足底筋膜の低下によるものが一番の原因ですが、以下のようなものが原因で偏平足になると考えられています↓

  • 歩き方
  • 姿勢
  • 靴があわない
  • 足の指が上手に使えない

偏平足でも痛みがでていない方もいますが、その場合は足裏の筋肉が発達しすぎて土踏まずが消失している場合があるので、特に治療は必要ありません。

偏平足の治し方

偏平足を治す方法を3つご紹介します。

自宅で簡単に出来るのでおススメですよ 😉

①かかと上げ運動
つま先だけ床に触れるようにして地面からかかとを上げます。
かかとを5秒間キープしたのちにかかとを降ろしましょう。
*この動作を毎日約5回くらいすると効果的です。

②タオルギャザー
床にバスタオルを敷いて、足の指だけで引き寄せる運動を3~5回繰り返してください。

③ビー玉つかみ
自宅にビー玉がなければ、100均でビー玉を購入されてください。
床にビー玉を置き、足の指でビー玉を取りボールなどの容器にいれましょう。
*この動作を約3回お香なうと効果的です。

まとめ

偏平足が原因の腰痛についてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか?

偏平足になることにより、腰痛だけではなく他の病気も発症する恐れがあるので注意が必要です。

しかし、今回お伝えした3つの方法を毎日行うことで、今よりも症状が良くなる可能性は高くなります!

何事も毎日習慣づけることが大切です 😛

未来の為に今からコツコツ行ってみてくださいね!

参考までに!

最後までご覧いただきありがとうございます 😛 

もし、この記事が良いなと思った方は「シェア・リツイート・ブックマーク・いいね」をしていただけると嬉しいです 😉

Facebookで「シェアorいいね」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます ➡

はてなブックマークで「ブックマーク」すると、もう一度、読みたい時に続きから読めます 💡

Twitterで「リツイート」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます 😉

カイロプラクティック「にほんブログ村」を”ぽちっと押して”頂けるとブログをもっと頑張れます 😆

以上、大分市で整体×カイロプラクティックを混ぜた根本施術を得意とするバード整体院の投稿でした!

当院は”カイロプラクティック×整体”を混ぜた根本改善施術を行っている整体院です:-P

主な症状としては『肩こり・腰痛・頭痛・膝の痛み・自律神経の乱れ』を専門で診ています:lol:

現在は出張整体のみ行っています!「下郡・鶴崎・高城・明野」エリアからのご予約が多いです 😉

出張整体ご予約フォーム

ご予約はLINEからでもできます↓

友だち追加

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村
Pocket