Pocket

春は腰痛の季節?

日本には春夏秋冬がありますが、その中でも春(4.5月)は腰痛orギック腰になりやすいということをご存知ですか?

ほとんどの方が寒い季節に腰痛やギックリ腰になりそうというイメージがあるかもしれません。

しかし、春は腰痛の季節と呼ばれているのです 😐 

ではなぜ?春(4.5月)に腰痛やギックリ腰がひどくなるのでしょうか?

今日はそんな季節の変わり目からくる腰痛のお話をしますね(^-^)

 

季節の変わり目は腰痛が悪化する?

冬~春になる時期、秋~冬になる時期など季節の変わり目は体調を崩しやすくなる季節です。

腰痛もまた季節の変わり目によって症状が悪化する傾向がありあす。

特に季節の変わり目は外の温度に体が慣れず、着る服を間違えてしまうと、一気に体を冷やしてしまい、体調を崩してしまうことに繋がります 😳 

また、身体が冷えてしまうと血流が悪くなり筋肉が固まり、腰痛がひどくなるのです。

また夏~秋に変わる寒い時期になる場合、負担がかかっていた体の部位が冷えることで、筋肉が緊張して、痛みが強くなることもあるでしょう

季節の変わり目によって起こる腰痛は、体の冷えを防ぐ対策が重要です。

体が冷えることは腰痛が悪化する原因です 😐 

身体が冷えることで、腰の筋肉が固まり腰痛を引き起こしてしまうので、季節の変わり目は体を温めることと、ストレッチをこまめにしましょう!

 

季節の変り目はギックリ腰に気を付けろ!

慢性的な腰痛は、天候や季節の移り変わりの影響を受けやすいのです。

また、季節の変り目はギックリ腰になる可能性が2倍以上にも跳ね上がります。

そして、寒い時にギックリ腰はなりやすいと思われている方が多いですが、実は寒いというよりも季節の変り目が一番、ギックリ腰になりやすいのです。

人の体は不思議と寒くなると、寒さに対応できる能力があります。

しかし、気温差が激しくなると体は温度に順応するための準備をします。

これの行動がギックリ腰になる原因なのです 🙁 

理由は血流が大きく変化して、筋肉が硬くなってしまい、ギックリ腰を引き起こすのです。

寒さが原因というわけではなく、「気温差の激しい季節の変り目」はギックリ腰にならないように気を付けましょう!

また、夏や冬などは室内にいると、冷暖房がついていますよね。

人間は何もしていなくても体温調節を自分で行うのですが、クーラーの効いている部屋から外にでる、暖房の効いている部屋から外に出ることで、寒暖差が激しく身体が対応しきれなくなるのです。

特にギックリ腰は4.月.5月.9月.10月.11月になりやすいです。

上記の時期は特に「冷え、温め対策」を行うようにされてくださいね(^-^)

生活習慣を見直すことで、腰痛を予防することができますよ(^^)

 

腰痛のまとめ

季節の変わり目は特に腰痛、ギックリ腰に気を付けること!

その為にも今からあなた自身の生活習慣を見直しましょう!

生活習慣の乱れを治さない限り、体の状態は良くなりません 🙁 

しかし、自分の力だけでは限界があります。

そんな時には一度、整体やカイロプラクティック院に行かれてみてください!

あなたの状態を変えるきっかけになるはずです(^^)

皆さん、参考までに!

以上、大分市で整体×カイロプラクティックを混ぜた根本治療を得意とするバード整体院の投稿でした!
当院は『肩こり・腰痛・頭痛・膝の痛み・自律神経の乱れ』を専門とする整体院です 😆 

いつも最後まで見ていただきありがとうございます 😛

もし、この記事が良いなと思った方は「シェア・リツイート・ブックマーク・いいね」をしていただけると嬉しいです 😉 

Facebookでシェアorいいねしていただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます ➡

はてなブックマークでブックマークすると、もう一度、読みたい時に続きから読めます 💡

Twitterでリツイートしていただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます 😉

カイロプラクティック「にほんブログ村」をぽちっと押して頂けると幸いです 😆

整体のご予約は下記をクリック↓↓↓

整体のネット予約はコチラ

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村

月に1~2回、バード整体院限定 情報を配信します!

友だち追加

Pocket