Pocket

腰痛にはこのストレッチ!

前回のPart.1は大分市の腰痛専門院から確認できます 😛 

 

前回の振り返り!

ゆっくりとストレッチを行うこと

いろいろなストレッチの方法がありますが、ここで言うストレッチは静的ストレッチのことです 🙂 

動きを止めて、ゆっくりおこないましょう!

ここで注意事項です 💡 

反動をつけて無理に筋肉を伸ばそうとすると、逆に筋肉を痛めてしまうこともあります。

 

筋肉が伸びている感覚を味わう

形だけ真似をするのではなく、ストレッチを行なっている最中に、どの筋肉が伸ばされているのかイメージしながら意識することが大切です!

ただ伸ばすのと「イメージしながら伸ばす」のでは3倍以上も効果が違います。

 

そして、人によって筋肉の状態はまったく異なります 😉

筋肉が硬い人と柔らかい人では、同じ筋肉をストレッチしていたとしても筋肉をしっかり伸ばすことが大切ですので、形にとらわれる必要はありません!

一番大切なことは、筋肉が伸びていることを感じながらストレッチをすることです 😛

 

入浴後にストレッチをすること

筋肉が温まり、血行も良くなっているので、伸びやすくなっています!日頃の習慣としてぜひ取り入れましょう。

入浴後は血流が良くなっているので、ストレッチ効果も高まりますよ 😛
*伸ばしすぎは筋繊維を傷つけてしまい逆効果です :mrgreen:

 

腰痛は大腿部のストレッチをしよう!

①大腿部ストレッチ

①曲げた側の脚の甲は床につけた姿勢で始める。
②上体を後ろの倒しながら肘をつく。
③膝を床に押さえつけるような気持ちで伸ばすとよい。
*10秒~20秒程度行ってくださいね 😛

 

②大腿部ストレッチ

腰を前方にだし上体を傾けながら、かかとをお尻に近づける。
両脚とも行いましょう。
*10秒~20秒程度行ってくださいね 😛

 

③大腿部ストレッチ

胸を張り、脚の甲をもってかかとをお尻に近づける。
*腰は反らないように注意する。
*10秒~20秒程度行ってくださいね 😛

 

④大腿部ストレッチ

脚の甲を床につけ、膝が浮かばないように上体を後ろに倒す。
この時、腰は反らないようにされてください。
力ではなく、上体の重さで全面部の筋肉をゆっくりと気持ちよく伸ばしましょう 🙂 
*10秒~20秒程度行ってくださいね 😛

 

上記の①~④のストレッチを3セットくらい行ってくださいね 😆 

まとめ(前回の振り返り含む)

前回の腰痛に効くストレッチ1の続きでした。

ストレッチは前回もお話ししたように毎日するのが、効果的です 🙂
*ストレッチは毎日しないと効果が出にくいのです。

 

できるだけ毎日するように心がけましょう(^^)

皆さん、参考までに!

以上、大分市で整体とカイロプラクティックを混ぜた根本治療を得意とするバード整体院の投稿でした(^^)

いつも最後まで見ていただきありがとうございます。

もし、この記事が良いなと思った方は「シェア・リツイート・ブックマーク・いいね」をしていただけると嬉しいです。

Facebookで「シェアorいいね」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます。

はてなブックマークで「ブックマーク」すると、もう一度、読みたい時に続きから読めます。

Twitterで「リツイート」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます。

カイロプラクティックにほんブログ村を「押す」とランキングに挑戦しているので助かります。

整体のご予約は下記まで↓

出張整体ご予約フォーム

ご予約はLINEからでもできます↓

友だち追加

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村
Pocket