Pocket

こんにちは!

大分市で唯一の「慢性的な肩こり・腰痛・頭痛」に特化した整体院です。

最近、前歯がかけてしまい歯医者に行きました。
*原因は鳥の手羽先です(笑)

そこの歯医者は初めてだったのですが、私は物凄く貴重な体験をすることができました 🙂 

今日はあなたも一度は行ったことがある歯医者に行く理由をお話ししますね。

このブログでなぜ?治療院に通院しないといけないのかが明確にわかります 😛 

幼少期から20年以上通院していた歯医者

私は幼少期から他人よりも虫歯が多く歯医者に行くことが多かったです。

今までに歯医者は3件ほど行っていますが、最初の歯医者には20年程お世話になっていました。

なぜ?最初の歯医者に20年も通院したのかというと、そこの歯医者に行くと一カ所以上悪い部分がある場合でもその日に全ての治療をしてくれていたからです。
*現在は保険の兼ね合いで複数回通院しないといけなくなりました 😳 

また、そこの歯医者は早く処置してくれるのですがデメリットが一つありました。

その理由は、半年以内にまた同じように詰め物等が外れることが多かったのです。

しかし、私は治療の速さだけに目をむけてしまい「また、半年くらいで行けばいいな」と思いながら通院していました。

もしかしたら、その場しのぎの対処的な治療ではダメなんだろうとこの時に気づき他の歯医者に変えることにしました 🙁 

二つ目の歯医者での出来事

二つ目の歯医者はなんと・・・

家の近くの「日曜診療」をしている歯医者でした。
*仕事柄日曜診療は助かりました。

ここの歯医者を受診した際に初回に悪い歯のことを担当医に話すと先生から「小野さんが症状を訴えている歯よりも右奥歯の方が悪いので先に治療をしますね」と言われました。

私が一番気になっている歯は前歯なのになぜ?右奥歯の治療をするのか?理由を言わずに治療をされました 😥 
*頭の中では?です。

そして、治療が終わった後に前歯の治療をするには後3回くらい右奥歯の治療が必要です!と言われました。
*なんで3回も気になってもない歯の為に通院するの 😯

私は結局、この歯医者には通院することがありませんでした。

この、パターンを整体に置き換えて自分なりに考えてみました。

例えば初診で「私は猫背が気になるので治してください!」と言っているとします。

すると担当医は○○さんの気になる場所は猫背だと思うのですが、○○さんの身体をチェックしたところ「肩こり」があるのでまずはそちらから治療をしましょう。と言われるようなものです 😯 

私は肩こりの自覚症状がないのになぜ?その治療からするの?って思うはずです。

患者さんは明確な理由がないと通院もしないだろうし、例えばもし仮に通院する場合は猫背と肩こりの因果関係をわかりやすく話すべきだと思いました。

最後に出会った素晴らしい歯医者

この歯医者は知人の紹介で行くことになりました。

この歯医者は上記で紹介した歯医者と違って「明確な通院する理由」がありました。

私が前歯が気になることを伝えると先生から「わかりました。前歯が気になるのですね。そこの治療を最初にしますが、念のために全体の歯のチェックも行いますね」と言われました。

そして、私に先生が「前歯が気になる理由はなんですか?」とおっしゃったので気になる理由を伝えました。

私がそもそも前歯から先にしてほしい理由が前歯がかけているので歯を見せる時に恥ずかしいからでした。

それなのに二つ目の歯医者さんでは、前歯よりも右奥歯の方が緊急度が高いのでそちらからしましょうという私が求めているものとは全然違う理由が帰ってきました。

しかし、ここの歯医者では私がなぜ?前歯からしてほしいのか?という理由も聞いてくれたので、私の中では前歯からしてくれるんだというほっとする気持ちになりました 😉 

これは整体院でも同じことが言えるなと考えました。

また、この歯医者にいって一番驚いたことが「歯の磨き方指導を毎回チェックしてくれる」ことです。

以前の歯医者ではこのようなことがなかったのですが、この歯医者では毎回先生がチェックしてくれるのです 😉 

先生に気になったのでなんでこのような指導を毎回されているのですか?と聞いてみました。

すると先生は「人が歯医者にくる理由はだいたい二つです。一つ目が痛いから、二つ目が見た目が気になるからです。

私がなぜ?毎回このような当たり前のチェックをしているのかというと「いくらここで治療をしても自宅に帰ってから誤った歯の磨き方をすることでまた虫歯になりここに来るようになるのです。それでは何回治療をしても意味がありません。だからこそ私はその当たり前にしている歯磨きに目をむけて歯医者に来ないでいいようにするためのアドバイスをしているのです

この先生の言葉がズドーンっと心に突き刺さりました 😛 

確かに整体でも一緒です。

虫歯はどんなに歯の磨き方を気を付けても、虫歯になれば自分では治せません 😳

背骨・骨盤の歪みも意識して生活を見直してみても歪みを自分で治せることはありません 😳

例えば肩こりが酷くて治療をした後には軽くなるけど自宅に帰ってからセルフケア・生活習慣・軽い有酸素運動の見直し等を怠ることで再発につながります。

歯は磨かないと虫歯になり最悪・・・・・全入れ歯になります。

肩こりは整体だけに頼っていて何も生活習慣を見直さなければ最悪・・・・・頸椎ヘルニア、手術等になります。

歯医者も整体も一番重要なことは『治療をしているから大丈夫という思考を手放す事』です。

私が思う一番の治療は「あなたが治療院をきっかけに自分の悪い生活習慣に目をむけて、ストレッチ、軽い有酸素運動等をすることが一番の治療」と考えています。

整体のまとめ

歯医者に行った体験談をもとにブログを書きました。

今回、私が一番伝えたかったことは上記の内容でも述べたように治療院に行くことも大切ですが、まずは自分の私生活を見なおすことからが治療のスタートだということです。

あなたの身体はロボットと違って「部品交換」ができません 😳

今ある身体と一生、上手に付き合うしかないということです。

参考までに 😆 

最後までご覧いただきありがとうございます 😛 

もし、この記事が良いなと思った方は「シェア・リツイート・ブックマーク・いいね」をしていただけると嬉しいです 😉

Facebookで「シェアorいいね」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます ➡

はてなブックマークで「ブックマーク」すると、もう一度、読みたい時に続きから読めます 

Twitterで「リツイート」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます 😉

以上、まんかい整体院大分の投稿でした!

Pocket