Pocket

肩こりと歯痛の関係!

たまに歯が痛いといわれる方がいますよね 😕

歯痛の原因は虫歯がほとんどですが、肩こりからくる歯痛もあるので注意が必要です!

今日はそんな歯痛と肩こりの話をしますね 😉

歯痛は肩こりと関連性がある?

突然ですが、歯痛の関係性ってご存知ですか?

歯が痛くて歯医者に行くとたまにこのようなことをいわれます 😳

だいぶ肩が凝っていますね。これなら歯も痛むはずですよ 🙁 

でも、私は凝っている自覚はないのに・・・

歯医者で初めて肩こりと歯痛が関係しているのを知りました(>_<)

けど肩よりも歯が痛い・・・

じゃあ薬を飲もう・・・

だいたい皆さんは薬を飲むときに決まってロキソニンを飲まれることが多いいでしょう 😕

しかし、ロキソニンはあくまで鎮痛剤ですので、効き目がなくなれば痛みもまたぶり返してきます(-_-;)

そして、痛んだらまた薬を飲む・・・

この繰り返しではいつまでたっても良くなりませんので、痛みが引いている内にもっと根本的な肩こりや歯痛の解消法に取り組むことをオススメします 😎

 

肩こりや歯痛のより具体的な対処法をご紹介します!

まずは肩こりからくる歯痛の原因を深掘りしてみます↓

  1. 肩と首が凝る
  2. 猫背である
  3. 首の骨が前掛かりになる
  4. 下あごが後方にずれてくる
  5. 歯の噛み合わせが悪くなる

簡単にまとめるとこの様になり、肩こりと歯痛が関係しているのがわかります!

つまり、肩こりや嚙み合わせを修正することで痛みが解消されていくわけです 😉 

そのために出来る対処法として取り組みやすいのが次の3つ!

  1. 歯医者に行く
  2. 姿勢を良くすること
  3. 肩周辺の筋肉を伸ばすor緩める

姿勢を正すとはどういうこと?

肩こりが悩みの人は姿勢が悪い方が多いです 🙁

具体的に話すと、猫背やストレートネックの人がそれにあてはまります。

パソコン作業などを長時間していると、どうしても首が前に行き前かがみになってしまいます。

これは血行を悪くする要因になるので肩こりを誘発しやすいワケですね 💡 

となれば、最初にできる簡単な方法は姿勢を正すことになります。

意識するだけで出来ることなので取り組みやすいです。

イスに座る時、歩くときも胸をはって頭を首にのせてピンとするイメージを持つだけでOK!

みなさん、意識してみてくださいね 🙂

 

皆さん、参考までに!

以上、大分市で整体×カイロプラクティックを混ぜた根本治療を得意とするバード整体院の投稿でした!

当院は『肩こり・腰痛・膝の痛み・自律神経の乱れ』を専門とする整体院です 😆 

 

いつも最後まで見ていただきありがとうございます 😛

もし、この記事が良いなと思った方は「シェア・リツイート・ブックマーク・いいね」をしていただけると嬉しいです 😉 

Facebookでシェアorいいねしていただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます ➡

はてなブックマークでブックマークすると、もう一度、読みたい時に続きから読めます 💡

Twitterでリツイートしていただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます 😉

カイロプラクティック「にほんブログ村」をぽちっと押して頂けるとブログをもっと頑張れます 😆

整体のご予約は下記をクリック↓↓↓

Pocket