Pocket

整体院では聞けない話

普段当たり前に口に出す“言葉”が肩こり、腰痛に悪影響を及ぼします 😥 

そんなの嘘でしょ!と思われるかもしれませんがホントです!

今回の内容をみた後に普段の自分と照らし合わせてみてください。

そうすることであなたの思考が変わるはずです 😛 

思考が変わればあなたの症状にも良い変化がでてきます。

 

言葉のエネルギーの凄さ

まずはコチラをご覧ください↓

ありがとうと書いたビンとばかやろうと書いたビンを用意します!

上記の容器は全く同じ『容器・お米の量』全て同じ条件です 😉 

ただ一つだけ違うことは『紙に書いた言葉』だけです!

この二つの容器を1ヶ月間、放置します。

 

ありがとうと書いたビンには「ありがとうございます、面白い、楽しいな、感謝、プラス発想、思いやり、幸せ、感動、嬉しい」など、プラスの言葉を書いた紙を貼り付けます。

 

ばかやろうと書いたビンには「愚痴、不平不満、悪口、泣き言痛い、死ね、マイナス発想、ムカつく、殺す、悪魔、無理、面倒くさい、ダルイ」など、マイナスの言葉を書いた紙を貼りつけます。

 

1ヶ月後、この様になりました。

結果がこちらです↓

ありがとう』と書かれたビンはあまり腐敗していません。

しかし、『ばかやろう』と書かれたビンは黒くなり腐敗しました。

 

信じられないかもしれませんが、本当の話です。

もし、言葉によって腐敗を抑えられるのだったら、病気も防げる可能性もありそうではないでしょうか?

 

例えば風邪をひきそうになったら痛む喉にむかって「ありがとう」と声かけをすることで病原菌が繁殖しなくなって風邪が治るかもしれません 😉 

 

例えば腎臓が悪いから抗生物質使えない人がいるとします 😥 

 

もしかしたら「ありがとう」と声をかけることで病原菌を倒せるかもしれません 😉 

 

お米と同じように声かけが腐敗を左右するなら、道徳的な意味以上に生物学的・医学的意味が大きいと思います。

日本人が作った言葉『ありがとう』を普段からたくさん使いませんか?

 

今回はお米を対象に実験をしていますが、人間の身体にも同じことが言えます。

例えば、普段からマイナスの言葉を多く使用している人は肩こり、腰痛も中々治りません 😳 

普段、何気なく言っているマイナスの言葉が身体に悪影響を及ぼしているのです。

マイナスの言葉を減らして『プラスの言葉』を増やすことが出来れば、あなたの症状にも良い変化が必ずでてきます。

 

まとめ

お米でこれだけの違いがでるなんて思いませんよね!

しかし、「ありがとう」と書いたビンだけが『ばかやろう』と書いたビンよりも明らかに澄んだままでした 💡 

「ありがとう」によって、自分に対しても相手に対しても良い方向に向かって行けるはずです!

また、この言葉は感謝するということでもあると思うので、普段から謙虚な心で、あらゆるものに感謝する心を持ち続けていけたらあなたの身体も健康になるでしょう 😆 

 

皆さん、参考までに!

以上、大分市で整体とカイロプラクティックを混ぜた根本治療を得意とするバード整体院の投稿でした!

いつも最後まで見ていただきありがとうございます 😛

もし、この記事が良いなと思った方は「シェア・リツイート・ブックマーク・いいね」をしていただけると嬉しいです 😉 

 

Facebookで「シェアorいいね」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます ➡

はてなブックマークで「ブックマーク」すると、もう一度、読みたい時に続きから読めます 💡

Twitterで「リツイート」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます 😉

カイロプラクティックにほんブログ村を「押す」とランキングに挑戦しているので助かります 😆

整体のご予約は下記をクリック↓↓↓

Pocket