Pocket

あなたが普段から何気なく口にしている食材が、もしかしたら頭痛を悪化させてる?

普段から当たり前に口にしている食材が頭痛になるきっかけだった?

今日はそんな頭痛を悪化させる食べ物をご紹介します。
この食材さえ気を付ければあなたの頭痛は良くなりますよ 😉 

頭痛を悪化させる食材

今回は頭痛に悪影響な3つの食材をご紹介します!

あなたは何種類、普段から食べていますか?

チーズが頭痛の原因

チーズには一時的に血管を収縮させた後に反動して血管拡張を起こすチラミンが含まれています。
また、他の食品と比較しても含有量が多いです。
熟成期間が長いほど、その中に含まれるチラミンの量が増える傾向にあります。
しかし、チーズが好きな人は多いですよね?
そんな方には『発行期間が短いものを食べる』と良いです。
そうすることでチラミンの摂取量を減らすことが出来るのです。

肉類の加工品が頭痛の原因

特にソーセージにはチラミンが多く含まれているので注意が必要です 😕 
そして、お肉の加工品は食卓でも多く食べることが多いと思いますが、摂取量が多すぎると頭痛を発症する原因にもつながります。
基本的に加工品を食べる場合は「焼くよりも茹でる」方が良いです。

アルコール類が頭痛の原因

ポリフェノールには血管を拡張する作用があります。
血管が拡張して片頭痛が起きるわけですから、それを促す食べ物を摂ってしまうのは良くないですよね。
特に注意が必要なのは赤ワインです。飲みすぎは注意しましょう!

頭痛薬が効かない場合はこうすると良い

どうしても頭が痛い際は頭痛薬を使う方が多いとは思いますが、効かない時もあるのではないでしょうか?
そんな時の対処法をまとめたのでご覧ください 😉 

①首周りを冷やす

首の後ろを冷やすと血管が収縮されて痛みが和らぎます。

②コーヒーを飲む

もし、コーヒーが苦手であればカフェインを含むものなら何でもOKです。
カフェインには血管を収縮させる作用があるので、頭痛が起きてすぐに飲むと効果があります 😆 

③部屋を暗くして安静にする

電球の明かりなどが頭痛に悪影響を及ぼす場合があります。
そんな時には部屋を暗くして静かにしていればある程度の頭痛が解消されて、頭がスッキリします。

頭痛のまとめ

前回のブログでは「頭痛に良い食事」をご紹介しましたが、今回のblogはいかがでしたか?

頭痛はそのままにしておいても治る症状ではありません!

今回の内容を実践してみて、それでも治らない場合は整体、カイロプラクティック院で治療されることをオススメします!

自分で治したいけど、治せなくて諦める・・・

なんてことを繰り返せば頭痛だけではなくて他の病気を発症する可能性もあるので、何事も早めに対処されてくださいね 🙂 

参考までに!

最後までご覧いただきありがとうございます 😛 

もし、この記事が良いなと思った方は「シェア・リツイート・ブックマーク・いいね」をしていただけると嬉しいです 😉

Facebookで「シェアorいいね」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます ➡

はてなブックマークで「ブックマーク」すると、もう一度、読みたい時に続きから読めます 

Twitterで「リツイート」していただけると、周りで苦しんでいる方へ知識の共有ができます 😉

以上、大分市で”慢性的な肩こり・腰痛に特化した施術が得意な、まんかい整体院大分の投稿でした!

 

Pocket